前へ
次へ

タクシーの中で嘔吐した時の損害賠償

タクシーの利用シーンは様々で、ビジネス上で利用する人もいればプライベートで利用することもあるでしょう。
深夜だと鉄道などの交通機関が走っていないこともありタクシーしか利用できないときもあります。
飲み会などで酔いつぶれた時などに仲間などにタクシーに乗せられて帰る時もあるかもしれません。
普通にタクシーに乗車して運賃を支払えば問題ありませんが、タクシーの車内で気分が悪くなって嘔吐してしまうと大変です。
当然ながら車内が汚れますし、見た目の汚れを取ったとしても臭いが残ったりもします。
故意で嘔吐したわけでないとしても損害賠償が必要かどうかです。
法律面で考えるとタクシー会社から損害賠償請求される可能性があります。
まず清掃などをするための実費があり、さらに嘔吐が無かったら得られた利益の損失分が求められるかもしれません。
ただタクシー会社の中には嘔吐があっても客に請求しないとしているところがあり、必ずしも損害賠償しないといけないわけではないでしょう。

Page Top